スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/17『チャールズ・ウォードの奇怪な事件』ついに漫画化!

2012年01月16日 14:06

ラヴクラフトの怪奇ミステリ、『チャールズ・ウォードの奇怪な事件』を
漫画化・出版いたします!
チャールズ書影小
Amazonで詳細を見る

◆内容紹介
プロヴィデンスの富家に生まれ育った青年チャールズ・デクスター・ウォードは、
生来の懐古趣味から、五代前の祖父にあたるジョゼフ・カーウィンが遺した文書
を発見、その虜となる。所在不明な祖父の墓を熱心に探索し、隠秘学研究に打ち
こむ姿は、日に日に狂熱の度を増していった。次第に浮かび上がる、カーウィン
の奇怪な人物像。やがてウォードの挙動はカーウィンを髣髴(ほうふつ)させるよ
うになり……!
巻末には東雅夫氏の重厚解説を掲載!
c_1.jpg

◆発売日
2012年2月17日

◆原作
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

◆漫画
原田雅史
c_2.jpg


◆価格
定価:本体1,200円+税

◆編集者コメント
クトゥルフ神話の始祖、ラヴクラフトの著書をコミカライズしていくシリーズも
いつのまにか7タイトル目になりました。
今回は256ページという、シリーズ始まって以来の大ボリュームです。
原作を読んだことのある方ならおわかりだと思いますが、これでも必死の努力で
圧縮してます。
今回、解説を執筆してくださった東雅夫さんも、「この作品をこの分量のネームに
収めるとは……」と驚いていらっしゃいました。
ラヴクラフト好きなら絶対に外せない長編作品『チャールズ・ウォードの奇怪な
事件』を、ぜひ漫画でお楽しみください。
ヒヒヒヒヒ……。
c_3.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phpcomic.blog65.fc2.com/tb.php/103-31fadf3b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。