スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズル公爵の挑戦状(ビラ)

2010年04月05日 19:32

世界中のお嬢さま、ご主人様(マイロード)、お帰りなさいませ。
コミック出版部編集兼、
パズル公国執事のラットンでございます。

パズル公国公爵こと東田大志さんの
パズル本「パズル公爵の挑戦状(ビラ)」

京都大学生協書籍売上げランキングで
2月度第1位となりました~!
4月20日発売の日経ビジネスアソシエで
「東大、京大生に読まれている本」として取りあげられるそうでございます。

pazuru

公爵様は現在、京都大学の大学院生。
「ビラがパズルの人」と名乗ってキャンパスや街頭で
自作パズルを載せたビラを配り、
全国各地で話題を集めており、
新聞・テレビなどにも取り上げられております。
京都新聞夕刊に連載の「京大生のパズルに挑戦」の
作者でもございます。


パズルの国パズル公国の王子である公爵様は
日本の秋葉原で出逢った「萌えキャラ」たちをテーマに
パズルを作ったのでございます。
構成は50問のパズルの出題ページが前半。
後半が答えのページになっています。
パズルを解くとキーワードが導かれ、
答えのページにてそのキーワードで形容される
萌えキャラが現れるというものでございます。

パズルは頭を閃かせる効果があるといわれております。
萌えキャラをただ眺めるだけでなく。パズルを解くという手間があるぶん
問題ページと解答ページを通して読んだ時の
「萌え感」「キュンキュン感」は
格別でございますよ!

是非、書店などでみかけたらお求めくださいませ。

執事のラットン、これにて失礼いたします。
ごきげんよう
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。