スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春サイバー 感想コメント その1

2012年09月04日 13:33

ちょっとずつ秋めいてきましたね。編集のアモンです!
スマッシュ文庫の10月最新刊は、爆笑べしゃり道! その名も……
coverのみ_RGB
『青春サイバーアクション漫才ハードボイルドコメディな転校生』 (長いよ!)
詳しい書籍情報はスマッシュ文庫公式サイトにて!
アマゾンの商品ページはこちら

さて。
今回は、各界のラノベ読み&クリエイターさんたちに、発売前の小説を読んでいただき、
ここで随時、コメントを発表していきたいと思います。

早くも感想が届いていますので、参考にしていただければ幸いです。

トキメキ恋愛爆笑漫才SF感動、いろんなものがあふれ出すぎてます。
カロリーオーバーの超快作!

―浅野智哉(著述家)

笑いとはナンダ!
青春とはナンダ!
鋼鉄サイボーグ美少女のボケとはナンダ!
これは…ラノベの形を借りたお笑い論なのか?
作者の壮大な狙いに震撼しつつも笑いで腹筋が引きつる処女大作。

―星野茂樹(漫画原作者/「解体屋ゲン」)


ナンダこりゃ~! こんなラノベ見たことないっ!
漫才&バトルと、前代未聞の設定!
ときには、ホロにが青春に涙ホロリのシーンも……?
ボケまくりの展開に、ツッコミ入れつつ読めば、オモロさ120%(当社比)!!

―天野年朗(フリーライター)
スポンサーサイト

スマッシュ文庫新刊は……『なんでおまえが救世主!?』

2011年09月29日 13:15

編集のアモンより、スマッシュ文庫新刊のお知らせです!
本作はいろんな意味でラノベの常識を覆した内容になっています。
どうぞご期待ください!

りんこ中
正式タイトル:なんでおまえが救世主!?
サブタイトル:バベルの塔の女子高生

定価:本体619円+税
発売予定日:2011年10月16日
企画・監修・イラスト:竹安佐和記
著:中川裕介

STORY:
俺は天使のレミエル。天使といえば聞こえはいいが、ようするに天界の雑用係だ。
今日も位(くらい)の高い天使からムチャぶりを押しつけられた。
「バベルの塔がもうすぐ崩壊し、世界は混乱に陥る。おまえは、神が温情の余地と
して残した『希望の子』を悪の手から守れ! その子が混乱した世界を救うだろう」
こうしてバベルの塔へと向かった俺を待っていたのは、予想をはるかに凌ぐ困難な
任務だった。なぜなら希望の子......アップル・りんこはHP(ヒットポイント)が
「1」しかない、超虚弱体質の少女だったのだ!


著者プロフィール:
◆竹安佐和記
『エルシャダイ』『デビル メイ クライ』など数多くのヒット作品を手がけてきた
ゲームデザイナー。著書に『AMON(アモン)』(PHP研究所)、『Gideon(ギデオン)』
(富士見書房)などがある。株式会社クリム代表。
◆中川裕介
クリエイター集団、冒険企画局に所属するライター。ゲーム開発スタッフとして
『エルシャダイ』『首都高バトル』『風雲幕末伝』などに参加した。

amazonで予約する

『彼女を言い負かすのはたぶん無理』1~2巻PV

2011年06月02日 15:51


アモンです。まずは6月刊担当書籍の一発目。
スマッシュ文庫
『彼女を言い負かすのはたぶん無理 2』
6月10日発売予定です!

彼女を言い負かすのはたぶん無理 2

2011年05月20日 16:33

カバーデザインができました!
6月10日発売予定です。
2巻_表1_軽
ご購入はこちら
第1巻以上に挿絵を増やしました!

妹がゾンビなんですけど!

2011年04月08日 23:12

スマッシュ文庫の新刊『妹がゾンビなんですけど!』は4月16日発売です!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。